少人数制で園児一人ひとりにあった手作り教育を行います。東京都世田谷区新町の幼稚園【愛隣幼稚園】|園児募集

イベント

愛隣幼稚園は隣の人を思いやる心を育てる愛の教育を目指して半世紀

愛隣幼稚園園児募集要項

募集人数 三歳児男女 14名(弟・妹枠含む)
四歳児 若干名
五歳児女児 2名
願書受付 11月1日 午前9時より午後2時まで
出願手続 入園希望書に検定料7,000円を添えて期間内にお申し込み下さい。入園希望書提出日に、願書提出と面接考査の日時を予約票にてお知らせします。
注)願書は読みやすい字でご記入下さい。
面接日時 入園希望書(願書同日配布)の提出時に予約票にてお知らせしました日時においでください。願書提出後、面接考査を保護者同席で幼児と面接致します(発達能力考査)。
合格発表 面接考査の結果にて合否を決定し、お知らせします。(合否について、考査基準や選考内容はお知らせ出来ません)
入園手続 入園許可された方は、期間内に所定手続きを完了して下さい。
◎ 入園料125,000円
◎ 誓約書・幼児家庭調査書
◎ 諸費用 100,000円 (内訳;設備費、後援会入会金、教育充実費等)
注) 出願及び入園手続の際、提出された書類や納入された費用等全ては、合否に関わらず、入園を辞退、取り消しされても返還はできません。
入園後の諸経費 ■毎月費
保育料 23,000円、衛生維持及び書籍代 7,000円
年中時より合宿積立費 5,000円(実費分割)徴収します。

■一括年間費
保育充実費 45,000円 後援会行事費 45,000円
卒業贈呈記念費 15,000円 通信雑費 4,200円
消費税増税分 3,120円
年間一括費は、4月10日~4月20日までに納入下さい。

■季節費
暖房・暖房機器保守維持費12月より4か月分 16,000円(分割可)
個人専用教材、制服、通園カバン等の物は別途揃えて頂きます。

↑ページTOPへ

世田谷区私立幼稚園等保護者補助金のご案内

世田谷区では幼稚園教育の振興を図るため、世田谷区民の保護者の方に、入園料・保育料の助成をしています。
5月中旬頃に在園する幼稚園へ申請書等を配布いたしますので、申請を希望される方は幼稚園を通じて手続きをして下さい。
更に詳しい内容は、申請書と同じ時期に配布予定のパンフレットでご案内します。
補助金の種類
(1)入園料補助金【世田谷区単独事業】
※本年度中に幼稚園に入園し、納めた入園料に対する補助金
※補助金がもらえます。(ただし納入した入園料の範囲内、所得制限なし)
※園児1名に付き年度1回限り
※入園月に世田谷区に住民登録があることが条件となります。ただし、4月に住所異動した場合、対象とならない場合があります。
(2)保育料に対する補助金
次の2種類があります。
i)保育料補助金【都の補助事業+区の補助事業】
ii)就園奨励補助金【国の補助事業】
※i・iiを合算した額が保育料に対する補助金の補助額となります。
※各月1日(4月は30日まで)に世田谷区に住民登録があることが条件となります。

※(2)の補助額は、本年度の特別区(市町村)民税の税額により異なります。
詳細は申請書とともに配布予定のパンフレット、または世田谷区のホームページ(5月中旬以降にアップ予定)http://www.city.setagaya.lg.jp/index.html(トップ→「子ども・教育」→「幼稚園」→「私立幼稚園保護者補助金の概要 金額一覧(PDFファイル」)をご覧下さい。

補助金を受けられる方
幼児(園児)およびその保護者が、下記のすべてにあてはまる場合に、交付の対象となります。
(1)幼児が私立幼稚園に在園する園児であること。
(2)園児が満3歳児、3歳児、4歳児、5歳児であること。
※3歳児は、満3歳児クラスが認可されている園に限ります。
(3)園児とその保護者が世田谷区内に在住し、かつ住民登録がなされていること。
(4)園児及びその保護者(申請者)が同一世帯である。
※たとえば、父が単身赴任中の場合、園児と一緒に暮らす母が保護者(申請者)となります。
(5)保護者が園児の入園料、保育料を在園する私立幼稚園に納入していること。
※(1)および(5)については、在園する私立幼稚園の確認が必要となります。区から直接、私立幼稚園に確認いたします。
PAGE TOP